生活お役立ち情報

【現金はゴミか?】駐在員家族の資産ポートフォリオについて考える

こんにちは。働きたくないけど億万長者になりたい、鳥です。

今回の記事は、駐在2回終わったところで、我が家の家計の資産の内容がどんな割合なのか整理して、将来の子供の学費や老後の生活のための防衛ができているのかな?と考えてみようと思います。(参考:一億円は老後に十分な資金か?)

内訳としては、株式投資・現金(日本円・外貨預金)となります。夫が海外駐在を頑張ってくれて、こんな風になりました。※外貨はインドネシアルピアとドルの合計です。

海外駐在員家族の金融資産のポートフォリオ

数か月間の推移。円建てで計算しているため、ルピアとドルの価値が下がっていますが株が上がったのでここ3か月は家計の総資産に変化なし。

それぞれ内訳をこのように円グラフにするとほぼ均等に3等分されています。

ただし、外貨預金も現金なので、我が家は割合的に現金が多いかなぁと思います。これがもし持ち家があったりすると、不動産の割合が高くなるのでしょうか?不動産の資産は持っていないのでわかりませんが…。

現金はゴミか?ゴールドか?

現金が多くて心配なことが一つ。これ、よく見る図なんですけど、いろいろな商品のそれぞれのトータルリターンをグラフにしたものです。

  1. 長期国債
  2. 短期国債
  3. 現金

とありますが、この中で一番価値が低いものが、現金になります。

日本はデフレだといわれていますが、消費税や所得税が増えているので、日本はずっとインフレしています。(他国に比べると成長率は低いですが)

インドネシア、特にジャカルタで生活している皆さんはインフレをすごく感じたのではないでしょうか?毎年スタバが数十円値上げしていく世界でした。  参考:インドネシアの物価上昇率は約10%?!インフレの脅威

そういう環境だと、株価も上がっていくので、株を買っておけばインフレの脅威から逃げられるということです。

ただし…こちらはジャカルタ総合指数と言って、ジャカルタ証券取引所の Regular Board (通常の立会場) に 上場される全銘柄で構成される調整時価総額加重平均指数。

そして、こちらは円とルピアのチャートです。

ジャカルタ総合指数が下がったのと同じタイミングでルピアも下がっています。ルピア(現金)が弱くなると、ジャカルタ総合指数も下がっているので、先ほどの金融商品のグラフはどこの国の株を買うかというのがキーポイントになってくると思います。

こちらはアメリカのダウ平均株価。コロナで一時下落しましたが、以前より高い株価に戻っています。

そういうわけで、我が家は家計の株式投資の半分をアメリカに、もう半分を日本に投資しています。寝てても株価が上がるので、まさに働かなくてもお金が増えていく状態。

ただ、アメリカ大統領選がどうなるのかわからないので、ナスダックが最高値を付けたあたりで一旦ハイテク株のETF(QQQ)は全部売り、現金に戻しました。

教育費はどうする?防御の現金。

ただ、子供がいるので、教育費のことも考えなければなりません。

インフレの時に「現金はゴミ」なんて言われますが、株価が下がったときは「Cash is Gold」なんて言われますから、とっさに物に使えるという点で現金は防御力高いですよね。

それに、今は共働きで安定的な収入が入ってきますが、我が家は保険にも入っていないので、共働き&現金の貯蓄が何かあったときの保険になっています。

理想は月の収入ー毎月の学費がプラスになればいいんですが、子供の学費っていったいどれくらいかかるのか、子供の意思もあるので、この辺は全く予想がつきません。留学したりすれば天井知らずでお金がかかりそうですよね。

マネーセミナーで相談してみた。

こんな風に現金比率と資産状況についていろいろ考えてみたんですが知り合いにも相談できることでもないし、外貨は外貨で持っていてもよいのか、日本円に戻したほうが良いのか結局のところ、よくわからん。

と思ったんで最近はWebで開催されている マネーセミナーに出席してみました。

実はここだけの話アマゾンのギフト券がWeb参加でも貰えたので参加してみただけなんだけど、Zoomで90分のセミナーでした。60分くらいはインフレについてなどについての解説で、残りの30分で分からないところを個別で説明してもらう、という感じでした。

iDecoとかやったことなくて、でも興味があったので毎年の住民税が節税できることとか教えてもらえたし、ルピアが下がってるんだけど外貨どうしたらいいすかねぇ?みたいな質問にも答えてくれました。(いずれ上がると思うから持っておけばいいという回答でした)

まぁでも最終的に責任を取るのは自分なので、意見を参考にしながらも、最終判断は自分たちで行い、これからも家計のポートフォリオを局面に合わせて最適化しようと思います。

何か外貨の保有率が多い海外駐在経験者ならではの、いい感じの家計資産防御法があればお知恵をいただければ幸いです。

 

 

 

ABOUT ME
tonaritori
tonaritori
2018年9月~会社から休暇をいただいて、ジャカルタで楽しく暮らしています。ジャカルタにいるのが快適すぎて、リモートワークで働く道を模索中。 子どもは二人、娘と息子がいます。 ボルダリングと筋トレとコーヒーと漫画が大好きです。 趣味が合いそうだなと思ったら、Twitterに良く居るので仲良くしてください。