駐在妻生活について

駐在妻の副業・在宅ワークにプログラミングスキルは最適か?現役プログラマーに聞いてみた。

あけましておめでとうございます!

年末からダラダラ、ゴロゴロと過ごしていました。

最初に海外赴任になったときは、どうしよう!仕事を辞めたらどうなっちゃうんだろう!不安だから、日本に戻ったらすぐに復職できるように、キャリアやスキルアップしなくちゃ!

なーんて考えていましたが、数年も休職していると、ふとこう思ったことないですか?

トリ
トリ
おうち最高だよ…もう復職したくねぇなぁ…

何が嫌だって、特に通勤が嫌だなぁ…通勤しないで家で出来る仕事したいなぁ…

面倒くさがりで人との接触を避けたいぼっちの私は、どうにかして在宅で出来る仕事が無いか考えました。

トリ
トリ

プログラミングスキルを身に着ければいいのでは?

独学でも学べるそうだし、在宅ワークとの相性も抜群だ!

という仮定にいきつきました。しかし、プログラミングのプの字もやってこなかった私は、何をしたらいいのかわかりません。

餅は餅屋ということで、さっそく現役プログラマー、プログラミングの達人タッチャンさんに独学でプログラミングを身に着ける方法や、どんな言語を覚えたら生活できるのかを聞いてみました!

駐在妻が独学でプログラミングを勉強する方法とは?

トリ
トリ
タッチャンさん!突然すみませんが、好きな場所で働くノマドワーカーにあこがれて、2020年はプログラミングを勉強することにしました!

なにか勉強するにあたってお勧めの本があれば教えてもらえますか?

タッチャン
タッチャン
本当に突然だね。何をするとかあるの?何がしたいとか… 
トリ
トリ
目標としては、企業のサイト受注などしてがっぽり儲けたいです!転勤が多いのでリモートで働けるようなスキルを身に着けたく!そもそも独学でスキルを身につけることが出来るものなのかも知りたいです!
タッチャン
タッチャン
なるほど。じゃぁまぁ本はあかんね。ネットとかでプログラミング入門とか調べて勉強してこう。トリ君のやりたいこと的に勉強をお勧めするのはpython,java,phpあたりだね。htmlはブログ書いてるならわかるよね。
トリ
トリ
本はあかんですか?!
タッチャン
タッチャン
本ってお金もかかるし、重要なとこ書いてなかったりするし、結局自分でネットで調べることになるからね。

はやりすたりもあるから、本だけでは何もわからない!と仕事を始めてから思ったよ。

ただし資格を取るなら本は必要だよ。javaはOracleという大きな会社が権利を持っているから、資格にも拍があって、これをもっていると仕事がとれるよ。

本当にプログラミングスキルは本当に仕事になる?

トリ
トリ
ふむふむ。詳しく有難うございます。ところで、サイト作成レベルなら世のプログラマーさんなら当たり前に出来て、市場は飽和状態なんでしょうか。
タッチャン
タッチャン
それはあるね。そもそも仕事をとるのが大変だからね。

あ、エクセルのVBAはめっちゃ需要あるで。

トリ
トリ
VBA?それはあれですか?事務屋の転職に役立つ系のスキルですか?それとも単体でも仕事が取れるものなんですか?
タッチャン
タッチャン
単体でも行ける系やで。「ランサーズ」とかにも普通に募集あるで。それに一番簡単やで!
トリ
トリ
ランサーズとは…
タッチャン
タッチャン
クラウドソーシングのサイトで、サイト作成やデータ作成なんかの仕事を受注したり、依頼できたりするサイトやで。どんな仕事をすればいくらもらえるかわかるから、プログラミングスキルを身に着けて仕事したいなら、登録しておくと後々後悔が無いで。
トリ
トリ
そうなんですね。じゃぁとりあえずVBAから始めてみようかな…
タッチャン
タッチャン
ええやん。中身、時間あればみてあげるし
トリ
トリ
はっ!!

大変なことに気が付きました!うちのパソコンエクセル入ってない…

タッチャン
タッチャン
…。

サイト作成案件は単価が高い分、仕事を受注する競合も多いようです。自分なりにプログラミングを勉強してから、デモでサイトを何個か作ってみて入札に応募する、というのが流れだそうです。

これを読んでプログラミングのハードルが高いと思ったら、VBAのほうがお勧め!

VBAは、Excelのマクロのようなもので、マクロを自分で書くので色々なアプリケーションを自分で作ることが出来るそうです。

こちらもネットに落ちている情報で勉強できるし、家計簿作れるようになるサイトを見て、コピペしながら自分でも作ったらもうプロレベル、とタッチャンさん談。

プログラミングは独学期間が短く、コスパも良い。

駐妻×プログラミングスキルまとめ
  • プログラミング習得に必要な道具=パソコン、インターネット。本は資格取得の時だけ必要
  • 習得に必要な時間=1か月~4か月
  • 覚えておくと便利なもの=python,java,php,VBA

pythonはC言語に変わるプログラミングの言語かなーと思ったのですが、タッチャンさん曰くどちらかというとjavaの後継だそうです。ほかのものが分からない人で、プログラミングを始めてみようと思った方は、勉強もかねてさっそくググってみましょう。

タッチャンさんは、最初は正社員で入社されてから一か月間研修でプログラミングスクールに通い学ばれたそうです。1か月で基礎が学べるってすごいですね!

なにも基礎知識のない駐在妻さんが独学でプログラミングを学び、サイトを一から作れるようになるまでには200時間~300時間かかるそうです。

200時間ということは、一日も休まず毎日2、3時間勉強して、約3か月。

3か月で、それだけでも家族を養えることが出来るスキルが身に着くというのは凄いですよね。タッチャンさんに教えていただいた「ランサーズ」をみてみるとサイト作成案件の平均報酬は50,000円~400,000円でした。

独学で勉強して得たスキルで得られる報酬としてはかなり高額でコスパも良いのではないでしょうか。

必要になるものも、文字が打てるパソコンとネット環境だけ。

主人の転勤が多いから、転職・復職をくりかえして、そのたびにキャリアが絶たれてしまう。そう思う駐在妻の方も多いのではないでしょうか。

プログラミング系のスキルを身に着けられれば、転勤先について行きながらも、リモートワークで働けて、プログラマーとして実績を積めば高額案件をとれるようになります。

あまりイメージが無かったですが、駐在妻が持っていると強いスキルに間違いなさそうです。

ABOUT ME
tonaritori
tonaritori
2018年9月~仕事の都合で家族4人でジャカルタで楽しく暮らしています。愛用のカメラはNIKONのD3400です。 趣味は漫画を読むこと、絵を描くこと、筋トレをすること、料理をすること、食べること、ブログを書くこと。 コーヒーが大好き。