ジャカルタいろとりどり
ジャカルタに暮らす日本人の雑記ブログ
商品レビュー

スキンケアは無駄?!ゆるっと宇津木式肌断食を4年続けた感想。

スキンケアで化粧水や乳液を使うほど、どんどん肌は汚くなっていく。という事実はご存知でしょうか?

こちらの本を読んで、2016年からゆるっと宇津木式の肌断食を続けています。

  • 肌断食は何が良いの?
  • 肌断食は何をするの?
  • 肌断食をゆるっと4年続けた効果は?

を紹介します。

宇津木式スキンケアとは?

著者の宇津木龍一さんはとある大学病院の皮膚科の先生でした。

毎日患者さんの肌トラブルと向き合っていくうちに、やけど治療をヒントにスキンケアをしない方がむしろ肌にいいという結論に行きつきました。

試しに、患者さんたちとスキンケアをしないスキンケアを実践してもらったところシミ、くすみ、ニキビ、小じわ、色ムラ…ファンデーションで隠したいものがなくなったそうです。

化粧品にお金をかけてきた人ほど肌はボロボロ…それは、肌の再生力を無視しているからだそう。肌は何もしなくても綺麗になる力を自分で持っているのです。

先日Lily loloの化粧品を紹介した時に宇津木式肌断食を始めようと思った経緯などもちょこっと話しましたが、肌断食をしてから私も肌のトラブルで悩むことが以前より少なくなりました。

宇津木式スキンケアの方法

基本的な宇津木式のスキンケア方法は下記の通り。

普段のスキンケア

  • 化粧水、乳液、美容液、などなど、全てのスキンケアはワセリンのみで、他はいっさいしない。
  • よく泡立てた石鹸で緩く、ぬるま湯ですすぐように洗顔をする。
  • 日焼け止めも塗らない。
  • まつ毛エクステもダメ。

宇津木式スキンケアを始めるときに用意するもの

用意するのは

  • 純石けん
  • ワセリン

この二つだけでOK。

純石鹸とは、無添加の、肌のバリア機能まで殺してしまう有害な物質が入っていないものです。たとえばねば塾の白雪の詩(2個セットで500円しない)とか、しゃぼん玉石鹸とかです。インドネシアで購入するなら、プラットワンギ(雅子石鹸)が無添加石鹸になります。

私は不純物を極限まで取り除いた高級グレードのワセリン『サンホワイト』を利用しています。最高級グレードと言っても1,000円程。これ一つですべてのスキンケアが終わると思えば、かなり安いです!

400円ほどで購入できる大洋製薬のワセリンもあります。

合成界面活性剤の入った石鹸、シャンプーは肌を壊す可能性も

有名な高須クリニックの院長の息子さんも、こちらの動画でスキンケアは肌にとってダメージだと言っていました。

『お勧めのスキンケアコスメを教えてください①』

ジャカルタにきてから、手の主婦湿疹が無くなったのは、湿度が高いのもあるかもしれませんが、ジャカルタの洗剤の洗浄力が弱いからかな?とも思っています。

hもしくは、日本の水道水の塩素が強すぎるのかも?

こちらで食器用洗剤の合成界面活性剤(洗浄力)を日本とインドネシアで比べてみましたが、日本の洗剤は約2倍の量が配合されています。

ジャカルタの食器用洗剤を比較。おすすめは?油汚れが落ちないときは?ジャカルタに来てから主婦湿疹が治りました。 最初は湿度が高いからかな,と考えていましたがある日洗剤の有効成分を見てみたところ、日本より...

合成界面活性剤や塩素など、殺菌効果の入ったのはいったものを毎日使っていると、白髪が増えたり、肌が弱くなってアトピー性皮膚炎になったりするそうです。

宇津木式スキンケアを4年続けた感想

途中、インドネシアの皮膚科に通って処方されたスキンケアをつかってみたので中断していた時期もありましたが、ゆる~く宇津木式スキンケアを4年続けてみて、良かった点と悪かった点を紹介します。

良かった点

  • 基礎化粧品を買うためのお金がかからない
  • スキンケアにかける時間がなくなった
  • 吹き出物(ニキビ)が出なくなった
  • 毛穴の黒ずみが無くなった
  • 大きなシワが無くなった

乳液、化粧品にかけるお金はもちろん、石鹸で落とせるメイクしかしないのでメイク落としを含めたスキンケアアイテムにかけるお金を節約出来ました。

ただし、化粧品をすべてミネラルコスメや、石鹸で落とせるものに変えたので、最初はお金がかかりました!

この4年で妊娠、子供を二人出産、海外移住、という人生のビックイベントをいろいろこなしてきたので、忙しい時、疲れているときにスキンケアに時間を使わなくていいというのが非常に助かりました。

旅行先、転勤先にも石鹸とワセリンだけ持っていけばいいわけですから、身軽にもなります。

石鹸なんてどこの国にもあるから、持っていかなくてもいいくらい。

そしてこれだけシンプルなケア方法にしたにもかかわらず、肌の調子は良くなってきました。

いままでスキンケアに使ったお金、悩んだ日々は何だったの…と、かなり後悔しました。

悪かった点

  • 肌のターンオーバー機能が正常化するまでは肌トラブルが凄い
  • 日焼け止めを塗らないので、日焼けをしてしまう
  • 効果が出るまで時間がかかる
  • スキンケアや化粧が好きな人は、つまらない、飽きる
  • 効果は人による

始めたばかりの時は、皮むけがあったり、小鼻の周りが赤くなったり、赤みが出てきたりと、綺麗な肌とは対極になります。正直、辞めたくなった時が何度もありました。

実際、一緒に宇津木式スキンケアを始めた友達は『毛穴がヤバい!これはもともと肌トラブルが少ない人しかできない!』と言って辞めていきました。なので、効果は人に寄るのかもしれません。

ワセリンである程度肌の保湿を助けてあげるのですが、究極的な宇津木式スキンケアはワセリンもいらない肌になれるということでした。ですが、正常な肌に戻るまでの時間は、オイルクレンジングをしていた倍の時間がかかると佐伯チズ先生も言っていましたので、まだまだそこの領域には遠そうです…。

あとは、クレンジングを使わないと落とせないメイクが出来ないということが私にとっては最大のデメリットでした。ですが、最近は石鹸で落とせる化粧品や日焼け止め、お湯で落ちるマスカラなど沢山のメーカーさんが発売してくれていますので、あまり悩まなくなってきました。

出来てしまったシミはどうしたら?

宇津木先生曰く、既にできてしまったシミはレーザーで消してしまえと言っていました。

色ムラが無くなってくることで、逆にシミが目立ってくるので、私は年に一度はフォトフェイシャルでシミ取りに行けたらなーと思っています。

ジャカルタのシミ取りに行ったけど、ダメだった話はこちら

ジャカルタでシミ取りにERHAに行ったけど、失敗しました。ジャカルタに来てやりたかったことが、シミ取りでした。 事前情報だと日本でするよりも安くできるよ~と聞いていたのですが 実際に体験して...

宇津木式のスキンケアはどれくらいで効果が出るのか?

トラブルによってどれくらいかかるのか変わってきますが、

  • ニキビ→一か月もしないうちに改善
  • シワ→3か月ほどで多少ましに
  • シミ→効果なし(むしろ増えた?)
  • 乾燥→1年ほどかかりました。

少なくとも、初めてすぐ効果が出てくるものではないことは確か。Amazonのブックレビューを見ると5か月ごろから効果が出たとか、一年かかったとか、人によりさまざまの様でした。

ですが、宇津木式のスキンケアを始めたばかりの人はかなりトラブルに悩まされ、これでいいのか???!と悩みながら毎日を過ごす事になると思います。

わたしは幸い、始めた時期から産休に入って人前に出ることがなくなったので良かったのですが

途中でやめたくなる時は『宇津木式スキンケア事典』や『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法』の口コミで諸先輩方の感想や意見を読むことが出来るので参考にしてみると続けることが出来ます。

Amazonレビュー、やろうか迷っている方は読んでみるのがお勧めです!

宇津木式肌断食、現在の状況と、まとめ。

現在の私のスキンケア方法ですが、後で記事にしますが、DaiGoさんが紹介していたアメリカ皮膚科学会(AAD)が進めるスキンケア方法との合わせ技になりつつあります。

化粧品業界がなぜこんなに栄えているのかを考えると、やっぱり人間だれしも『綺麗でありたい』という願望があって、そこを上手い事綺麗な女優さんを広告に使ったりしてマネタイズしているからだと思うんですよ。

宇津木式スキンケアはそれを真っ向からぶったぎっているわけです。

でも、CMとかYouTubeとかのメイク動画をみていると、あ~あのアイテム欲しいな~!という誘惑が押さえられずについつい新しいメイクアイテムを購入してしまったりします…

まぁ、そういうときは、ストレスも肌に良くないので、使っちゃいます。

それで数回使えば(あれ?思っていたのと違ったな…、面倒くさいしワセリンだけでいいや…)と思って気が済むのでまたシンプルなスキンケアに戻ります。

なので、ふらふらしながらの肌断食なのですが、こうしたちょっとしたチャレンジ(?)が続けるモチベーションにもなってくれています。

もし興味がある人があれば、ワセリンと石鹸さえあれば始められますので、試してみてください。

 

↓実践する前に読むのがお勧め↓

↓実践している時、辞めたくなった時や疑問がわいたときに読むのがお勧め↓

 

 

ABOUT ME
tonaritori
tonaritori
2018年9月~仕事の都合で家族4人でジャカルタで楽しく暮らしています。愛用のカメラはNIKONのD3400です。 趣味は漫画を読むこと、絵を描くこと、筋トレをすること、料理をすること、食べること、ブログを書くこと。 TripPartner(https://trip-partner.jp/ )でも記事を書かせていただきました。 コーヒーが大好きなので、インドネシアでいろんなコーヒーを飲むことが出来るのが本当にうれしいです。