マネー

インドネシアルピアを日本円へ戻す方法と、安全かつ良いレートで両替する方法

バリやジャカルタへ旅行の前に確認しておきたい、マイナー通貨であるインドネシアルピアを日本円へ効率よくインドネシアルピアに両替する方法や、インドネシアルピアを日本円へ戻す方法をまとめました。

ジャカルタ市内のレートが良い両替所も紹介!

【安全】インドネシアに出国前に手元にルピアを用意したいなら

外貨両替マネーバンク

【良レート】インドネシアで日本円をインドネシアルピアにするなら

インドネシアの両替所

クレジットカードのキャッシング

日本に帰ってきてからインドネシアルピアを日本円に戻すなら

外貨両替マネーバンク

それぞれの解説をしたうえで、具体的なレートの良い両替方法を紹介しました。

【安全】日本でインドネシアルピアへ両替ができる場所

言葉の壁がないのでだまされる心配ゼロ

クレジットカードが海外のATMで飲み込まれたときのリスク対策

空港の銀行窓口で両替ができます。

また、外貨両替マネーバンクという両替宅配サービスはオンライン注文でも両替ができます。

日本で両替をするメリットって??

レートの観点から言うとインドネシアのATMからクレジットカードでルピアをキャッシングをする方法が一番良かったです。

だいたい10万円両替をした場合は3000円ほど得かなーという印象でした。

ただし、海外で両替するよりも日本で両替して持っていくことにはメリットが2つあります。以下、紹介します。

メリット①両替屋でだまされる心配がない

現地には言葉の壁があります。日本で外貨を調達すると、その壁がないのが何よりのメリット!

私は以前海外に行ったとき、現地の空港にあった銀行で両替をしたのですが、よくわからないまま両替が終わった後にはプリペイドカードを握りしめていました。

トリ
トリ
???

言葉が良くわからずに適当にハイハイいっていたので、プリペイドカードを購入させられていたようです…、お金は両替できたのですが、プリペイドカードの中に両替した外貨がチャージされていて、デポジット金額も取られていて…、なんだかとても損した気分でした。

メリット②海外のATMでカードが飲み込まれる危険がない

海外の両替はクレジットカードでやるのが最強!と今まで思っていましたが、日本以外の国ではATMの精度がわるく、ATMにカードが飲み込まれて帰ってこない…ということがあるそうです。ジャカルタでは結構あるあるなことの様で、先日Twitterでジャカルタあるあるを皆さんに聞いたら、教えていただきました。カード再発行の手間もかかるし、カードを一枚しかもっていかなかった場合はお金が引き出せません。

このようなアクシデント(?)を避けるため、当面の生活費は日本で両替をして持っていくのがお勧めです。

外貨両替マネーバンクとは?

外貨宅配の申込み金額は7万円以上から利用が可能。日本なら全国どこへでも届けてくれます。自宅だけではなく、空港郵便局での受け取りも可能。外貨購入申し込み&振込をして、あとは出発前に空港で受け取れるので、日本国内で全て済ませておくことで海外旅行でのトラブルを避けることが出来ます。

【良レート】ジャカルタでインドネシアルピアへ両替ができる場所

インドネシアに来てしまってからルピアを両替する方法です。

銀行でルピアへ両替をする

言葉の壁がある(英語かインドネシア語の表記)

色々な場所に店舗があるので両替しやすい

キャッシングに比べるとあまりレートは良くない

インドネシア国内の銀行なら円→インドネシアルピアへ両替可能です。日本に比べるとたくさんの銀行の店舗が街中で見られると思います。以下、銀行の店舗がある主な場所です。

  1. オフィスビル
  2. 空港
  3. ショッピングモール
  4. などなど…

ATMでルピアへ両替をする

言葉の壁がある(英語かインドネシア語の表記)

色々な場所にATMがあるので両替しやすい

機械がすべて行うので正確な金額が出てくるので間違いがない

クレジットカードが機械に飲み込まれる可能性もある

ご自身のクレジットカードから、インドネシア内のATMでキャッシングしてルピアの現金を下ろす方法です。

キャッシングは手数料が銀行や両替所より低いため、利息を考えてもルピアへ両替するコストが一番低いのでコスト的にはお勧めです。

詳しくはこちらに。

海外赴任でおすすめのクレジットカードはどれ?ジャカルタで実際に使ってみた感想。海外に移住するにあたって事前にクレジットカード関連の本を参考にしたり、口コミを調べてから、日本に居る間にいくつか解約してきたカード、新し...

ただし、海外のATMはあまり質が良くないものが多く、カードを入れたが最後飲み込まれてしまったり、スキミングされたり、というリスクもあります。

市内の両替所でルピアへ両替をする

言葉の壁があるが、レートは比較的良い

お札をだまされる可能性もあるので各自確認が必要

キャッシングに比べるとあまりレートは良くない

銀行とそんなにレートに差はない、大きな金額を両替するのでなければ移動費の方が高いこともある

下記、ジャカルタ市内では2か所の両替所は比較的レートが良いことで有名です。

VIP Money Changer  中央銀行からインドネシア認定外国為替ディーラーとして認定されている両替所のため、レートが良く信頼できます。公式サイトでレートが確認できます。

Tri Tunggal Money Changer 比較的レートの良い事で人気。MRTの駅であるプラザブロックMに入っています。

日本に帰ってきてからインドネシアルピアを日本円に戻す

使わないインドネシア通貨は日本円に戻した方がお得!

現在のインドネシア通貨はこちらですが、私が昔バリに遊びに行ったときの紙幣は使えなくなっていました。

数年ごとに紙幣のデザインが変わったり、使えなくなったりするため、旅行や出張で余ったルピアは円に戻しておくことをお勧めします。

こちらがジャカルタに来た時にはもう使用できなくなっていた通貨です。旅の思い出にはなるかも?!

しばらくインドネシアに行く予定が無ければ余ったお金は日本円に戻しておきましょう。

外貨両替マネーバンクでは外貨を売ることも出来るし、マイナー通貨であるルピアも対応しているので銀行へ行く手間もなく駐在後に帰国、不要になった外貨を郵送すれば円に換えてくれます。

お得に外貨両替マネーバンクで両替を申し込む

 

ABOUT ME
tonaritori
tonaritori
2018年9月~仕事の都合で家族4人でジャカルタで楽しく暮らしています。愛用のカメラはNIKONのD3400です。 趣味は漫画を読むこと、絵を描くこと、筋トレをすること、料理をすること、食べること、ブログを書くこと。 コーヒーが大好き。