ジャカルタいろとりどり
ジャカルタに暮らす日本人の雑記ブログ
レストラン

ジャカルタの美味しいコーヒー屋さん一覧

私がジャカルタで行ってみたコーヒー屋さんを一覧にして紹介します。

行ってみたいお店もまだまだあるので、随時更新して追加します。

Anomali coffee

我が家の一番お気に入りのコーヒー屋さん。ポンドック店は同じ建物の中にスーパーもある場所で、行きやすいです。その他、セノパティ、パクボノなどに店舗があります。

食べ物は食事系から、ケーキやクロワッサン等が置いてあります。

GO-FOODでプロモーションをしているので、お得に買うことができます。我が家はいつも週末プールに家族で行った後に、アノマリコーヒーをGO-FOODで注文して家でリラックスしています。

こちらのコーヒー屋さんは一杯ごとに豆を挽いてくれる丁寧さで、そしてコーヒーがとてもおいしい!ブラックコーヒーはアチェ、トラジャ、などなど、産地を選んで注文することができるこだわり用。

インドネシア産のコーヒーの種類について知りたい人はこちらをページを見てね。

インドネシアのコーヒーについて。コピルアックより珍しいコーヒーもある!以前 Pasar SANTA に行った時にコーヒーの種類がたくさんありすぎて、 何がなんだかよくわからなかったので 今回はインドネ...

アノマリコーヒーの豆はパパイヤでも購入ができます。

アノマリコーヒーのおすすめのメニュー

  • Espresso コーヒーの味を純粋に楽しめるエスプレッソ。主人はエスプレッソが大好きなのですが本場イタリアで飲んだのより美味しい!と感動していました。
  • choco Pudding Latte 名前からして不味そう…と思ったのですが、飲んでみたら日本で大人気だったコーヒーゼリー入り飲料『ドロリッチ』をさらに洗練させたような味でした。甘すぎなくて美味しい!
  • Kopi susu gula aren パームシュガー入りのコーヒー牛乳。これはかなりあまーいので甘党の方にお勧め!そこまで甘党でなければ『Less Suger』で注文しましょう。フワフワのフォーミングとパームシュガーの甘味が美味しいです。

J.CO

インドネシアの財閥が経営するドーナッツショップ。殆どのショッピングモールに入っています。ミスタードーナッツ的な存在なのでしょうか、沢山の可愛くてカラフルなドーナッツが売っていて、インドネシア人の方は誕生日があるとこちらのドーナッツを大量買いして職場で配っているようでした。

こちらは飲み物を注文すると必ずプレーンドーナッツが一つ無料で付きます。無料でつくし、コーヒーも美味しいのです。

主人はこちらのJcoccionoというカフェラテが好きでショッピングモールに行くとついつい買ってしまいます。可愛いロゴ入りのマグカップなんかも売っていて、インドネシアを離れるときはここのマグカップを思い出に買って帰ろうかなぁ、というくらい愛着のあるお店です。

ノンファットのヨーグルトアイスクリームは子供たちのお気に入りです。

 

TANAMERA COFFEE

こちらについては、詳しく下記の記事で紹介しました。

【カフェ巡り】ジャカルタで一番おいしい?!tanamera Coffee(タナメラコーヒー)へ行ってきました。ジャカルタにお住いの方々から絶大な人気のタナメラコーヒー。どんなカフェなのか、毎日コーヒーが欠かせないコーヒー好きとして入ってみなくては...

1-15コーヒー

こちらについては、詳しく下記の記事で紹介しました。

ジャカルタカフェ巡りOne Fifteenth Coffee(1/15コーヒー)インドネシアはコーヒーの産地だけあって、おしゃれなカフェの宝庫。今日はインドネシア語のレッスンで気分転換に先生と美味しいコーヒーを飲みに...

Qliq coffee

パサールサンタの近くにあるコーヒー屋さん。インドグナミートショップの隣にあります。
パサールサンタでコーヒーのにおいをかいでいると無性にコーヒーが飲みたくなる…そんなときに、歩いて一分で行けるこちらはとてもおすすめです!
店内はギリシア風?のインテリアで白とカーブの可愛いお店です。
そして店員さんがジョニーデップ似の高身長イケメン!!いつもいるとは限りませんが、とても感じの良い店員さんです。食べ物は食事系、ケーキ、焼き菓子が置いてあります。
ということで、コーヒーも美味しいけど素敵な店員さんを見に行ってみても良いかもしれません。

スターバックス

紹介するまでもなく世界中で有名なスターバックス。J.coと同じくらい、本当にどこのショッピングモールの中にも入っています。そして、なかなかのお値段なのに、とても混んでいます。

例えばカフェラテのトールサイズは400円ほどします。一番安いコーヒーメニューは本日のドリップコーヒー的な、Freshというものがあり、こちらはトールサイズで200円強のお値段になります。

ですが、モーニングやランチメニューといったコンボメニューが充実しており、

こちらはモーニングのインドネシア限定のフードメニュー、surikayaという南国のフルーツが入ったデニッシュパンとコーヒーのコンボです。

パンダンという緑の野菜?葉っぱ?とパームシュガーを使ったケーキも、インドネシアのオリジナルメニューとして販売されています。

ABOUT ME
tonaritori
tonaritori
2018年9月~仕事の都合で家族4人でジャカルタで楽しく暮らしています。愛用のカメラはNIKONのD3400です。 趣味は漫画を読むこと、絵を描くこと、筋トレをすること、料理をすること、食べること、ブログを書くこと。 TripPartner(https://trip-partner.jp/ )でも記事を書かせていただきました。 コーヒーが大好きなので、インドネシアでいろんなコーヒーを飲むことが出来るのが本当にうれしいです。