レストラン

美味しいインドネシア料理を食べに行ってきた【Dapur Mamih Sateku】

先週から両親が遊びに来ていて、インドネシアの串焼き、サテが食べたいというので
ローカル系のレストランへ行ってきました。Dapur Mamih Satekuというお店。場所はブロックMの近くMelawai通りにあります。

ジャカルタで美味しいサテが食べられるお店Dapur Mamih Sateku

なんとこのお店はローカルのお店なのにクーラーが効いていて、テーブルも汚くない!わりと清潔なお店です。
1歳と2歳の子供を連れて行っても大丈夫でした。(ただ、ベビーチェアはないと思いました)

地元民に愛されているお店だそうで12時になるとインドネシア人の家族連れでにぎわいます、混雑を避けたい場合は11頃に行きましょう。

お勧めのメニュー

サテが有名だということで盛り合わせ的なものを頼みたかったのですが、『無い』と言われ…。

お店のおすすめは羊のサテと羊のナシゴレン!ということでこれプラスいろいろ注文してみました。
お店の入り口で、注文ごとにスパイスのタレにつけて串を炭火で焼いてくれます。
一皿は9本入りです。ピーナッツソースと香辛料の付け合わせを持ってきてくれて、お好みでそれを付けて食べます。それで一皿500円くらい。安い!!
注文後、5分ほどで持ってきてくれました。sate domba(羊の串焼き)とsate ayam(鶏肉の串焼き)です。

鶏肉と羊のサテ

 

鉄板に乗せられてきて、アツアツで美味しい~!

ピーナッツソースも甘辛くて、でも子供も食べられるくらいのちょうどいいスパイシーさでした。
あまりお肉が好きではない娘も鶏肉を2本ペロリ。

Dombaは子羊のお肉だそうで、羊が大好きな私はもうこれだけで9本食べたいくらい。
臭みがなく、柔らかいお肉。羊臭さが好きな私には物足りないくらい。脂身と赤身のバランスがちょうど良かったです。炭で焼いたいい香り。最高じゃないですか!

ただこのお店…とても美味しいのでビールが飲みたくなるんですが、アルコールが置いてありません。
持ち込み料はかからないので、もし飲みたい人はビンタンビールを持参していきましょう!

カンクン29K
ナシゴレンイカン 43K

さらにナシゴレン、ミーゴレン、カンクンゴレンも注文。
それぞれ一人一皿には多いくらいボリュームもあって、とてもおいしかったです。
サテを頼むならナシゴレン系のご飯類はシェアしてもいいかもしれません。
それぞれ飲み物もたのんで大人4人で440,000RP.一人1000円行くか行かないかくらい。大満足でした!

Go-FOODでも利用できます。

さらに、Go-FOODでデリバリーもしてくれました。

ある日の夕食は、ここのサテとカンクン。ピーナッツソースと甘辛い醤油ベースのたれもちゃんとつけてくれていました。余ったソースを翌日炒め物に使いまわしましたが美味しかったです。このソースだけ売ってくれないかなぁ…と思ったほど。

家で気軽に食べられて、ビールも飲めるのでGo-FOODの利用でもおススメです!

お店情報
Dapur Mamih Sateku
住所:Jln. Melawai XIII no. 1, ジャカルタ インドネシア
開店11時から~

ABOUT ME
tonaritori
tonaritori
2018年9月~仕事の都合で家族4人でジャカルタで楽しく暮らしています。愛用のカメラはNIKONのD3400です。 趣味は漫画を読むこと、絵を描くこと、筋トレをすること、料理をすること、食べること、ブログを書くこと。 コーヒーが大好き。