生活お役立ち情報

ジャカルタで英語が話せるメイドさんを探す方法4つ

私はジャカルタに引っ越し前にサイトを利用してメイドさんの募集をかけておいたので、アパートに引っ越しして4日後にはメイドさんに働きだしてもらうことに成功しました。

まだ覚えていないインドネシア語しかはなせないメイドさんにきてもらっても指示はおろか、契約も交わせないと思い、英語を話せるメイドさんにしようと初めから考えいました。

また、知人からの紹介が基本的だと聞いていたのですが、知人いないし、人からの紹介だとあんまり雇うのに気がのらないひとでも雇わざるを得なくなりそうで、自分で探すことにしました。

そこで、わたしがやったネットで英語が話せるメイドさんを探す方法と、他の求人方法をご紹介します。

来てすぐメイドさんに来てもらえる!インターネットでナニーやメイドを探す方法

Fecebookのメイド情報コミュニティを利用する

Facebookでは、英語が話せるメイドさん、ドライバーさん限定で応募ができるグループがあります。
そういうグループに参加して募集要項を書いて投稿するとメイドさんからメッセージが来ます。
私が入っていたグループはこちら。

Nanny,cook,driver,expat jakartat というコミュニティです。検索してみてください。

グループ内は英語でのやり取りのみするように注意書きがされています。

また、グループに参加しようとするといくつか質問があります。

質問の英語がそもそも間違っていて若干の不安を覚えつつ、フォームを埋めて送信したら翌日には承認されていました。

3つ目の質問はお手伝いさん向けの質問なので、雇う側はNoted, と書いておけば大丈夫でした。

Expat.comを利用する

そしてhttp://www.expat.com/en/というサイト。
こちらは文字通り海外駐在員のためのサイトで、Facebookより英語会話レベルが高い人から応募が来ました。

まずは会員登録を済ませ、(Googleアカウントを持っていれば簡単に作れます。)

左上MENUタブを開き、Jobsから上のページに飛びます。

そこから、Post your job offerというボタンから募集要項を書いて投稿するとメイドさんから応募があります。

メイドさんを選ぶまでの道のり

両方に投稿したら驚くほどのメッセージが来ました。

どっちかひとつに投稿したら十分だと思います。おススメはExpat.comのほう。

FacebookはSNSを見るついでに応募しましたーというかんじの応募が多かったです。

メイド募集のオファーを掲載した後SNS に連絡が来るので、メイドさんを選びましょう。
以下、私が選ぶときに気を付けたことは以下の通り。

最初からきちんと自己紹介してくれる人と会話を進めましょう。
前のメイド経験を聞いて前の雇い主の紹介状があれば送ってもらいましょう。
紹介状に前の雇用主のメールアドレスが書いてあったりするのでもし本当か心配なら確認してみてもよいでしょう。

前の雇い主の紹介状がめっちゃ熱がこもっててちゃんと書いてあれば信用度が高いかなと思います。

そしてこの人が良さそうだなと思ったら給与と時間の相談をしました。

オファー掲載の時に給与と希望時間を最初に書いておいた方がフィルタリングできます。

フランス人家庭に10年付き添ったという人は、紹介状もすごく熱心に前の雇い主から書いてもらっていて
良さそうだったのですが高い給与を要求してきました。

結局こちらの予算が低くて、向こうからお断りされました。

大体SNSでの話がまとまったらいよいよ面接です。

うちは、最終的に二人の候補者と面接をしました。
二人とも良さそうな人でしたが、一人はすでにかけもちで勤務時間のフレキシブルな対応がしてもらえなかったので、交通費をお渡ししてお断りしました。

もう一人のかたはメイドやナニーの経験がありませんでしたが、過去にキャビンアテンダントや赤ちゃんのデイケア施設を経営していたことがあるそうで、とても礼儀正しいかたでした。なので、こちらの方に来てもらっています。

いま半年間採用していますが凄くよい人です。

私が日本語で子供に話しかけるのを聞いてすぐに言葉を覚えて

『ちょっとまってー』、とか、『おしまい!』とか子供に語りかけてくれてます。

お使いを頼んだ時に、お釣りは貰っていいよと言ってもちゃんと返してくれます。

来る前に物を盗んだり壊したりする酷いメイドさんがいるらしいという話ばかり聞いていたので拍子ぬけをしました。

とはいえ知らない人が家にいるので気を抜かないようにしっかりお金や貴重品の管理はしてください。

インターネット募集のメリット、デメリット

メリット

  1. こちらから募集がかけられるので、好きな時間、好きな日数、働いてほしい事を事前に要求できる。沢山の中から自分の気に入った人を選べる。
  2. 人からの紹介ではないので、お断りに気を使わなくて良い。
  3. ジャカルタに行く前に募集ができるので、すぐに雇い始めることができる。

デメリット

  1. 知り合いからの紹介ではないので、前の仕事ぶりがわからない。
  2. 信用できる人なのかわからない。
  3. 日本人からの紹介だと日本食が作れたりするが、日本人家庭が初めてだとすべて自分が教えなくてはいけない。

こんなところでしょうか…

PAPAYA(スーパー)のチラシを見る

日本食がたくさん置いてあるPAPAYAfreshgallaryにはメイドさん、ドライバーさんの

職探しのチラシが置いてあります。日本人がたくさん行くスーパーなので、前の雇い主が日本人家庭だったというメイドさんも多いと思います。

どんな人がいるのか、お買い物ついでにチラシを見てもいいかもしれません。

たいていの店舗ではレジを出たところに掲示板があり、その付近のクリアファイルに入っています。

知り合いから紹介してもらう

一番信用できて、簡単だとおもうのが知り合いからの紹介だと思います。

同じ会社の人から聞いたり、前任の駐在員が雇っていたメイドさんをそのままというご家庭も多いのではないでしょうか。契約書も作る手間が多少おさえられて良いですよね。

同じマンションの知り合いでメイドさんを雇っている人から掛け持ちで紹介してもらうと、

メイドさんの移動の負担が減るので交通費が押さえられるのと、

そんなに色々やってもらわなくてもいいんだけど、アイロンだけやって欲しい。みたいな、ちょっとしたお仕事も頼めます。

 

まとめ

メイドさんがいると、現地のことを教えてもらえたり、アパートの不具合の対応してもらってとても助かります。

最初は子供を学校に入れてしまってその空いた時間に家事を自分でやろうかと考えることもありましたが、まだ0歳の赤ちゃんがいたので、結局雇うことに決めました。

こちらの人は子供をとてもかわいがってくれて、家事をしているときにうちの子供が

邪魔をしているのですが、絶対に怒らずに優しく接してくれます。

箒の使い方を教えてあげたり、英語の歌を歌ってくれたり、とても助かっています。

なのでうちの子供はメイドさんが帰ると寂しくて泣いている時期もありました。

良いメイドさんと出会えれば、ジャカルタ生活も楽になること間違いなしです。

 

 

ABOUT ME
tonaritori
tonaritori
2018年9月~仕事の都合で家族4人でジャカルタで楽しく暮らしています。愛用のカメラはNIKONのD3400です。 趣味は漫画を読むこと、絵を描くこと、筋トレをすること、料理をすること、食べること、ブログを書くこと。 コーヒーが大好き。