Jakarta
Expat wife blog
マネー

海外転勤が決まった!株の証券口座やFXはどうなる?

産休に入ってから手持無沙汰だったので、手持ちの貯金について運用してみようかと考えていた時がありました。
しかし、海外に移住した場合、日本で購入した金融商品ってどうなっちゃうのでしょう?
税金とかいろいろありますよね…
ということで海外に転勤の場合の証券口座の取り扱いについて書きます。

海外駐在者の株式投資

まず、日本の証券口座は海外に住民票があると開設できません。さらに、証券口座を開設済みでも、売買は出来ません。

株式取引は基本的に不可

大手のNMR証券会社は口座を閉鎖させられました。
ということは、損が出ていようが、いま持っているポジションを全部利確しなくてはいけません。
ただ、私の知る限りマネックスとSBI は休眠口座の措置をとってもらえます。
楽天証券は確認を取っていないのですがネット証券はかねがね寛容な様子なので、もしかすると休眠口座の措置をとってもらえる可能性もあります。
ただし、2019年4月1日から、海外在住者にもNISA口座を保有できる権利が与えられました。↓詳しくはこちらのページで↓
海外転勤になってもNISAを持てる!どういう制度なのか調べてみました。

マネックス証券に休眠口座対応について電話で聞いてみた

海外に移住前に手続きをすることで
特定口座から一般口座に、保有株を移すことで株を保持し続けられます。

ただし、売買はできません。
配当金は今まで通り受け取ることができます。
海外転勤ということで、配当金の住民税はひかれません。

手続きに時間がかかるので、転勤ので、一か月前にはご連絡ください。

国内の連絡先、郵便物の送り先(実家など)をたててください。
という回答をもらいました。
  • 配当金から住民税を引かれないのは嬉しい
  • 売買できないし
  • 確定申告できない
ので戻ってくるお金は日本にいるときより確実に損です。
海外転勤は投資家にとってデメリットしかなさそう。
外国の流行りとか国民性とかを肌で感じるっていうのが今後の投資先のヒントになるかもしれないってことがメリットでしょうか。
ただ、NISA口座を作ってあり、証券口座に必要書類を提出していればNISA枠の5年間は配当金の所得税20%は免除されます。

海外銀行の金利で稼ぐ

投資が全然出来ない!この、余ったお金はどうしたらいいんだ…そんなときは海外の銀行に預けてみるという手もあります。

日本の銀行の金利はいま死ぬほど低いですが、海外の銀行の金利はまだ高いです。

私が今いるインドネシアでは定期預金をつめば、金額によりますが年6%の金利が付きます。

アメリカのQuantitative Easingも終息に向かって金利が上がっていますし、

主人が前働いていたオーストラリアも高金利でした。

何年駐在すると決まっているならば、リスクを理解したうえで銀行に定期預金をちょっと置いておくというのもいいかもしれません。

ただし、イスラム教徒の国では金利=ハラル(禁忌)という考えもあるそうです。注意。

詳しくはこちら。ジャカルタの通貨やお金の話

海外在住者のFX取引

以前とある国内業者でFXをしていた時もありましたが、海外在住者は原則取引できないことになっています。含み損を抱えていた時期でしたが、止む無く口座を閉鎖。

おかげで30万円程損をしてしまいました。

もうね、ドラえもんタイムマシンだしてよぉ!!!と心の底から叫びましたよ。

是非皆様は私のような過ちを犯さないでほしい…。

なので、海外転勤の可能性がある方は

  1. 海外でも口座が開設可能な日本のFX会社(セントラル短資、ヒロセ、FXトレード)
  2. 海外のFX会社

のどちらかを使うべきです。

証明書類としてパスポート最終ページに住所を記載するとか、

大使館などの機関できちんとした証明書類をもらって提出するとか、証券会社によって様々です。気軽に開設できるのはヒロセですね。パスポートがあればいいので。

ヒロセ通商・口座開設はこちら

まとめ

株式取引とFXだけの経験しかないので、これだけしかご紹介できませんでしたが

不動産取引などの資産運用も海外駐在組には人気のようでした。

ABOUT ME
tonaritori
tonaritori
2018年9月~仕事の都合で家族4人でジャカルタで楽しく暮らしています。愛用のカメラはNIKONのD3400です。 趣味は漫画を読むこと、絵を描くこと、筋トレをすること、料理をすること、食べること、ブログを書くこと。 TripPartner(https://trip-partner.jp/ )でも記事を書かせていただきました。 コーヒーが大好きなので、インドネシアでいろんなコーヒーを飲むことが出来るのが本当にうれしいです。